[Aqua Design Studio:紙と電子書籍の専門集団]2010年10月の記事

事例:マインドマップの精度を上げるには

マインドマップの講座の際、受講生の皆さんから
「マインドマップをきれいにかくには、どうすればよいですか?」と、
ご質問を受けることがあります。

「脳が喜んでいるから、マインドマップはきたなくてもいい」と
解説するインストラクターもいます。

私は編集デザインの出身です。デザイナーはコンマ1ミリにこだわる職業で、
文字のベースラインがほんの少しずれているだけで落ち着かなくなります。
きたないマインドマップを、私の脳はまったく喜びません。

私と同じように、きたないものを喜べない方々も大勢いらっしゃると思います。
その状態は、とても正しいです。

事例:Web制作の手順マインドマップ

DreamweaverでWeb制作を行う際の手順を、マインドマップにまとめました。
1番から順番に、時計回りで読んでいってください。

読み方は、中心から外側。
1番の「目的、ターゲット、コンセプト」が、最初の手順ということになります。
 実際の工程はもっと煩雑で複雑ですが、
「ここだけは確実に押さえておきたい」部分をまとめると以下のようになります。

(※イメージをクリックすると拡大されます)

Web制作の手順

茂木葉子の講座[学びの庭]
編集者&著者 茂木葉子
葉っぱの日ごよみ