Home > 事例:Web制作の手順マインドマップ

事例:Web制作の手順マインドマップ

DreamweaverでWeb制作を行う際の手順を、マインドマップにまとめました。
1番から順番に、時計回りで読んでいってください。

読み方は、中心から外側。
1番の「目的、ターゲット、コンセプト」が、最初の手順ということになります。
 実際の工程はもっと煩雑で複雑ですが、
「ここだけは確実に押さえておきたい」部分をまとめると以下のようになります。

(※イメージをクリックすると拡大されます)

Web制作の手順

1番~4番は、Dreamweaverを起動する前に決定しておく事項です。
Dreamweaverでの制作は、5番~8番です。
Dreamweaverを起動する前に、
決定しておかねばならぬ事項が多数あることがわかります。

「Dreamweaverでサイトを作ってみたけれど、うまくいかない」、
こういう場合、1番~4番の工程を飛ばしてしまっていることが多いようです。

Dreamweaverはとても優れたWeb制作ソフトで、
ユーザの都合にも真剣に応えてくれるソフトでもあります。
しかし、制作前の工程を飛ばしてしまうと、
Dreamweaverでの制作も、じつに煩雑になります。

この8ステップを守って制作するだけでも、
Web制作の工程は効率的&スピーディに進みます。

Dreamweaverで制作するときはすでに、
「どういうふうにテンプレート化するか?」
「どういうページにするか?」がちゃんと見えているわけですから、
その後の制作に迷いがなくなります。

また、ここではDreamweaverを例にしていますが、
5番から8番までは、別のWeb制作ソフトでも応用がききます。

それぞれのソフトに合わせて、読み変えてみてください。

茂木葉子の講座[学びの庭]
編集者&著者 茂木葉子
葉っぱの日ごよみ