Home > 松丸本舗 松岡正剛氏の「編集工学2.0」直伝講義

松丸本舗 松岡正剛氏の「編集工学2.0」直伝講義

松丸本舗店内にて、松岡正剛氏による「編集工学2.0」の直伝講義が行われました。

この講義は、ISIS編集学校のコーチ養成コース(ISIS花伝所)の入学式(入伝式)の直伝講義で、通常はクローズドな環境で行われます。

松丸本舗の閉店を惜しみつつ、一夜限り、最初で最後の公開講義です。

松丸本舗 編集工学の講義

講義時間は、約1時間30分。非常に濃密な内容でした。

正剛さんは、お書きになったものはとてもわかりやすいのですが、話されると一気に難易度が上がります。聴講した内容を瞬時にわかりやすくまとめる編集力が求められます。マインドマップもイメージ図も総動員です。
丸善本店から流れてくる店内放送と音楽が聴覚を邪魔するため、なおさら必死度が上がってしまいました(号泣)。

公開講義には、これからコーチ(師範代)になる花伝所のみなさん以外にも、編集学校のコーチ陣や生徒さん(学衆)も多数聴講しにいらっしゃっていて、どの方々も真剣なまなざしで聴き入っています。
ISIS編集学校の方々は、本当に勉強熱心。圧倒されます。

聴講した内容のうち、「リバースエンジニアリング」は、帰宅してからすぐに行ってみました。
……なるほど。「~たっけ?」と言ってしまいます。言わないと出てこない……。愕然。
しばらく続けてみます。そして、どういう変化が起きるか、オノレを観察してみようと思います。
正剛さん、すばらしいヒントをありがとうございます。


松丸本舗 編集工学の講義

 

松丸本舗はこんなふうに、棚のあちこちに正剛さん直筆メッセージが書かれています。なんだか泣きたくなる言葉です。せつない気持ちになります。

本当に終わってしまうんだ……。

先週末、松丸本舗に足を運んだときは書籍のかなりがお嫁に出た後で、棚には隙間が見えていました。
今週再びどっさり入荷されたようで、どの書棚もたっぷり詰まっていました。

 

松丸本舗の面白いところは、手に取った書籍の左右に「面白いつながり本」を発見できること。
つながり本を手にすると、その横にまた別のつながり本が芋づるのようにずるずると連なっていて、結局、1冊だけ購入して帰るのは難しくなります。少なくとも3冊購入したくなるのはそういう理由です。

皆さまのカゴの中をちらっと拝見すると、10冊以上の大量まとめ買いの方々が続々と……(♪) お気持ち、すっごくよくわかります。 

松丸本舗 編集工学の講義

 

個人的にひじょうに嬉しかったこと。
井上鑑氏の書籍『僕の音、僕の庭』が、レジ前の「本日のおすすめ本!」コーナーに移動していました!

先週までは、グレン・グールドや武満徹さんと同じブロック(の最下段)にありましたが、今週は注目コーナーに移動してPOP付きだったので、大喜びしつつ記念撮影しちゃいました。

鑑さんの『僕の音、僕の庭』は、すでに第二刷です。この書籍は初版本。ひじょうにレアなのです。どなたが買い求められるかなあ?
どなたもいなかったら? もちろん、私が購入します(笑

 

今日30日は、いよいよ松丸本舗最終日です。
泣いても笑っても嵐になっても最終日。

昨日以上の混雑になりそうです。

茂木葉子の講座[学びの庭]
編集者&著者 茂木葉子
葉っぱの日ごよみ