Home > 松丸本舗『仕舞』 松岡正剛氏×田中泯氏の濃厚なインプロ

松丸本舗『仕舞』 松岡正剛氏×田中泯氏の濃厚なインプロ

松丸本舗にて行われた『仕舞』を観に行きました。

松岡正剛氏の"朗読"と
ダンサー 田中泯氏の"舞い"

松丸本舗のあの空間にて行われる
インプロビゼーションです。

松丸本舗『仕舞』

正剛さんが棚の本を取り出して朗読なさると
泯さんが合わせて舞いを披露なさいます。

麦わら帽子に青のシャツ、カーキ色の短パン、素足。
どこか少年を思わせる、本日の泯さんです。

舞い踊るとき、泯さんの目は遠く未来を見つめています。

回りをギッシリとギャラリーが囲んでいても
その誰とも視線は絡みません。

松丸本舗『仕舞』

 

深く低くおだやかな声で正剛さんが語ります。
全身を極限まで撓わせながら泯さんも踊ります。

正剛さんが別の書棚に移ると、泯さんも舞いつつ移ります。
書棚のこちらとあちらをそれぞれ巡ります。

インプロなさるお二方も、見守るギャラリーも
松丸本舗の本たちも、熱を帯び始めます。

濃厚濃密な空気が満ちる中
パフォーマンスは続けられました。

(だらだら汗の自分……)

 

松丸本舗『仕舞』


後半は、松丸本舗の本たちに囲まれながら
トークショーが行われました。

泯さんの師 土方巽さんのこと、ダンサーの心得等
ひじょうに濃いお話が交わされました。

こういうときの泯さんの視線は
お客さんともたっぷりと絡み合います。

キラキラしたチャーミングな目♪

 

泯さんの書籍『僕はずっと裸だった』を購入。
サインをいただきました♪

NARASIA 2011のこともお話したところ
「1列目でしたか。それは濃厚だったでしょう」と……。

(はい、濃密なひとときに悩殺されまくりました)

松丸本舗『仕舞』

 

正剛さんともお話させていただきました。

「よし、来年なっ」

……校長、記憶力がすばらしいですから

これでもう、来年の方向性が決まりました(緊張…硬直…)

 

正剛さん、泯さん、関係者のみなさま
ひじょうに濃密濃厚なひとときを、ありがとうございました。

松丸本舗クローズドまであと2週間
さらに立ち寄らせていただきます。

松丸本舗


茂木葉子の講座[学びの庭]
編集者&著者 茂木葉子
葉っぱの日ごよみ