Happy Birthday!!

本日は、誕生日である。

当方の誕生日ではない。
相方の誕生日でもない。

我が家のわんこの誕生日である。

それも、二代目わんこのお誕生日ではなく、
虹の橋に旅立った先代わんこのお誕生日である。


相方に「3日、誕生祝い、する?」と訊いたところ、
即行で、「やる!」と返事があった。

それぞれの誕生日のお祝いは、まったくしないのに、
なぜか、犬のことになると意見が一致する。

すでに虹の橋に旅立った犬のお誕生日会だなんて、
フツウ、しないのだろうけれど。

本当は、この日を一緒に迎えたかったという想いも込めて、
今宵は、二代目わんことともに、先代のお誕生日をお祝いする。


4月、急に病に倒れた。
数日間、生死の境をさまよった。

その前日、はあはあと荒い息をしながらも、
「ボクも帰る」と言いたげに、必死に起き上がろうとしていた。

結局、尽き果ててしまった。

あのとき見たわんこの目が、今も忘れられない。


あのとき無事に持ち直したとしても、
今年の猛烈な暑さは、老齢の犬には相当しんどかったと思う。

そのしんどさを体感させなくて済んで、よかったのかもしれない。

うーん、でもやっぱり、もっともっと長く一緒に暮らしたかった。
ジュニアと、どんな犬会話をするのか、傍らで見てみたかった。

きっと、ジュニアの良き兄貴になったことだろう。


キミに出会えて、本当に良かった。
キミのおかげで、さまざまなことを学ぶことができた。

散歩中に珍しい花を見つけたとき、「ちょっと待って、写真撮る」と言うと、
「また? はいはい......」と、どっこいしょとお座りして待っていてくれたよね。
ほぼノーリードの状態になってしまうのに、
「やれやれ......」と言いたげにおとなしく傍らで待っていてくれたよね。

人間想いの優しさが、最高のプレゼントだった。
本当にありがとね。

お誕生日おめでとう!