幸福のお茶会@のぞりん宅にて

小田木望さん(のぞりん)のお宅にて開かれたお茶会に参加させていただいた。

(写真は、望さんのアルバム『睡蓮』)

nozomi_odagi.jpg

部屋にたどり着くまでに、驚き。
部屋に入って、またまた驚き。

ハイソサエティの生活って、こうなのね......と、驚いてばかり。
高層マンションから観る東京の街はすご~く広くて、大パノラマだった。


のぞりんさんは、近くで拝見すると、ますます美しかった。
それに、細い! 胸の谷間は鮮やか(^^;)

話す声は軽やかで楽しくて、
惹きこまれて過ごす数時間だった。


いただいたお茶も、とっても美味しかった♪

すごくさっぱりしている。香りもほわっと優しい。
なんだか深呼吸したくなるような、そんな味わい。

コーヒーにしても紅茶にしても、「オレがオレが」と自己主張する味と香りがある。
だが、このお茶には、そういうところがない。

自己主張はしない、でも、ずっとそこに居てくれる。そんな感じ。
そうか、優れたアーティストと同じたたずまいなのね。


「たくさん飲んでいいわよ~♪」と仰ってくださったので
本当に遠慮なく、じゃんじゃかじゃんじゃか飲んだ。(^^;)

なのに、いくらたっぷりと飲んでも
お腹は、たっぷんたっぷんにはならなかった。

なんかこう......す~~っと体細胞に浸みこんでいった感じ。

はて? すごく不思議なお茶だった。
すごく気に入ってしまった。


今日は雨が降っていて、周囲はどんより曇り空。

のぞりんが仰る「すてきな眺望」を拝むことができなかったが、
きっと、夕陽のときも朝日のときも、青空のときも、
すっごく綺麗だろうなあというのはGuessすることができた。

またいつか、お茶会に参加させていただこうっと^^


のぞりんさま

幸せな気持ちになるお茶会、
ありがとうございました♪ 

楽しかった~♪
大感謝☆