成城さくらフェスティバル

今週も成城学園までお花見に行ってきました。1週間でずいぶん咲いていました☆

ちなみにこちらは、4月2日の様子。
まだソメイヨシノ(染井吉野)は二分咲き。代わりに、ヨウコウ(陽光)が旬でした。

成城学園の桜


成城学園の桜


ヨウコウは、カンヒザクラ(寒緋桜)とアマギヨシノ(天城吉野)の交配種。
カンヒザクラは鮮やかな紅色で、下を向いて咲く特徴的な桜です。

ヨウコウは、この特徴を受け継いで、萼片(がくへん)が真紅、下を向いて咲きます。花には紅色の筋があり、遠くから見ると、桃色の花に見えます。

個人的には、染井吉野よりも好きな桜です。

新宿御苑などでは見たことがありますが、こんな街中に植わっているとは思いませんでした。
嬉しくなって、しばらくたたずんで何枚も写真を撮った先週でした☆


さて、今週、再び桜見物。
成城学園横のソメイヨシノも、満開になりました☆ 美しいですね。

成城学園の桜


桜並木というと、通常はソメイヨシノを植えます。
成城学園の桜並木は、ヨウコウ(陽光)以外にも、オオシマザクラ(大島桜)、イチヨウ(一葉)、センダイヤ(仙台屋)など、いくつかの種類が交互に植えられています。

▼一葉

成城学園の桜


▼仙台屋

成城学園の桜


▼大島桜(葉っぱは桜餅の葉っぱに使われます)

成城学園の桜


今日はちょうど、さくらフェスティバルが行われていて、屋台が出て、にぎやかでした。私は上ばっかり見て歩いてしまった^^;

成城学園の桜

今日は天氣が今一つ。人も多かったので、来週、もう一度花見に行きます♪