Home > 茂木葉子について

茂木葉子について

yokomotegi_map.jpg

こんにちは。 茂木葉子(もてぎようこ:Yoko Motegi)です。

 [茂木葉子の文章デザイン]サイトを閲覧くださいましてありがとうございます。


【茂木葉子(Yoko Motegi)】

Aqua Design Studio代表
著者、編集者、出版コンサルタント(紙・電子書籍)、インストラクター

大学卒業後、教育関係の出版社に勤務。編集者として勤める傍ら、エアロビクスのインストラクターの資格を取得。「歌って踊れる編集者」となる。
さらに、自身もテクニカル書を執筆。以後、パソコンやWeb関連の技術書を中心に執筆&編集業務を重ねる。

現在は、テクニカル書、フィットネス書、翻訳書、小説などを執筆・編集・デザイン制作に加え、紙・電子書籍の出版コンサルティング、編集・Web技術の教育活動、Webサイトのマネジメントと構築を行っている。
書籍制作では、企画から執筆、デザイン、編集、校正までの全工程を担当し、「難しい技術をわかりやすく&楽しく」伝えることを目指している。わかりやすさには定評あり。

休止していた「歌って踊る」部分も、2010年に復活。「いつまでも錆びない身体づくり」に積極的に取り組み、若々しく氣高く自分らしく生きる手法を伝えている。

現在の著書数は約90冊。別名義や電子書籍も含めると100冊を越える。韓国、台湾でも翻訳出版されている。また、『現代日本執筆者大事典 第5期』に日本の代表的な執筆者の一人として掲載されている。


尊敬する音楽家は、作・編曲家の井上鑑氏。変拍子を自在に操る高度な音楽性と人柄に魅せられ、勝手に「師匠」と呼ばせていただいている。津軽三味線の吉田兄弟も大ファンで、特に「ロックな津軽三味線」の音色は、執筆中に欠かせない。
ロック、フュージョン、ポップス、ジャズ、クラシックも大好きで、よく聴いている。

特に感銘を受けた本は、『パブロ・カザルス 喜びと悲しみ』(パブロ・カザルス)、『フラジャイル』(松岡正剛)、『テロルの決算』(沢木耕太郎)。
読書傾向は、ノンフィクションが多い。偉業を成し遂げた女性の話をよく読んでいる。

趣味は、鑑師匠や吉田兄弟などをはじめ様々なアーティストの皆さんのライブに足を運び、ライブの全容を「マインドマップ」に描くこと。マインドマップも、BLI(ブザンライセンスインストラクター)の資格を持ち、マインドマップの創始者トニー・ブザン氏から直接指導を受けている。

現在の関心事は、「着物を普段着として、いかに着こなして活用するか」。
外出は、いつでもどこでも着物です。

【主な著書】

「はじめの一歩! サクサクわかるWordPress」(マイナビ)
「Dreamweaver CC 2014スーパーリファレンス」(ソーテック社)
「一歩進んだクリエイティブワーク」(ワークス)
「Dreamweaver標準デザイン講座」(翔泳社)
「Dreamweaver効率的サイトデザイン術」(毎日コミュニケーションズ)
「Acrobat+PDFビジネス徹底活用」(翔泳社)
「Dreamweaver虎の巻」(毎日コミュニケーションズ)
「10日でおぼえるDreamweaver CS3入門教室」(翔泳社)
「Illustrator効率アップデザイン術」(毎日コミュニケーションズ)
「Photoshop効率アップデザイン術」(毎日コミュニケーションズ)
 ※現在の著書数は約90冊
  他の書籍の情報は、[編集者&著者 茂木葉子]のサイトにて

【趣味】

ライブに行き、良質の生演奏に浸ること
ライブの印象や感動を、ライブレポート・マインドマップに描くこと
弾き語り (ピアノ or キーボード)
着物ウォーキング
きまぐれウォーキング (行き先を決めずに面白いものを発見して回ります)
神社仏閣めぐり(心が満たされます。神社のほうが多いです)
着物deスポーツ
テニス
イヌやネコとのじゃれあい
写真 (イヌやネコの写真、ユニークなものを探して撮影)
読書 (ジャンルはいろいろ。多読です)
短歌 (詠みます)

【好きな言葉】

「プロは一生、勉強をやめない」(by 神田昌典氏)
「学び続ける人は、たとえその人が80才でも若いと言える。逆に、学ぶことをやめた人は、20才でも年老いている。人生で最も素晴らしいことは、心をいつまでも若く保つということだ」(by ヘンリー・フォード)

【性格】

イヌ型 or ネコ型

行動は、ネコ型です。自由気まま、の~んびり、ゆらゆら。姿が見えないな・・・・・と思うと、いつの間にか旅に出ていたりします。
性格は、イヌ型です。お世話になった御方、尊敬する御方には、とことん尽くします。今、とても素晴らしいメンターに恵まれているので、イヌ型優勢です。

争いごとが苦手です

世の中には、「自分と家族の幸せだけを考えている人」がいます。自分と家族さえ幸せになれば、他人を蹴落としてもかまわないようです。戦略を練り、性別を武器にして、表の顔と裏の顔を巧みに使い分けます。結果を効率よく出すためには、手段を選びません。

一方、「世界の人たちや事象すべてに心が向いている人」もいます。今、身近にいる方々は、こちらのタイプが多くなりました。自らの信念を曲げず、時間がかかっても淡々と活動する方々です。
心が安らぎます。ホッとします。こういう方々と共に活動することが楽しくてたまらないです。

運が強いです

運が強くなったのは、支えてくださっている方々、応援してくださっている方々の存在、さらに、尊敬するメンターの皆さんの存在が、とてつもなく大きいです。
皆さま、いつも本当にありがとう。

まことの意味で「感謝」です

もともと凹んだ状態で生まれています。無いことにされたかもしれない命です。生まれた時代が江戸や明治だったら、淘汰されたはずの命です。生かしていただいていることをありがたいといつも感じています。
こうやって自分の目で見ることができて、自分の耳で聴くことができて、自分の五感すべてを使って感じることができること、そのすべてをありがたいと感じています。そして。

このページを最後まで閲覧くださったあなたに、心から感謝いたします。ありがとうございました。

→茂木葉子の意外な(?)プロフィール

茂木葉子の講座[学びの庭]
編集者&著者 茂木葉子
葉っぱの日ごよみ